bitwallet(ビットウォレット)口座開設方法とメリットを解説

海外FX

 

海外FXをする時に困るのが入出金です。

 

国際送金は料金が高く、反映も遅いです。

クレジットカード入金も手数料が高いですし、

そもそも使えないところも多いです。

 

そんな時に便利なのがbitwalletです。

海外FXへの入金が速く安く楽にできます。

 

 

ビットをレットのロゴ

公式サイト:https://bitwallet.com/ja/

 

bitwalletとは

 

bitwalletはシンガポール法人bitwallet PTE. LTDが運営するオンラインウォレット(電子財布)です。

 

インターネット上の財布であり、これを使うことによって海外FXへの入金が速く安く楽にできます。
口座維持手数料無料で利用できます。

 

イメージとしてはこんな感じ

銀行とビットウォレットとFX業者の関係図

 

自分の銀行と海外FX業者の間にbitwalletをかませる事で、
通常は数千円かかる海外送金手数料を824円まで下げることが出来るのです。

また、クレジットカード入金が直接できない海外FX業者へもbitwalletをかませると
入金できます。

bitwalletが使えるFX業者


おすすめの業者・ギャンブル向きの業者は大体使えます。

 

XM・HotForex・Tradeview・FXPro・Anzo Capital

iFOREX・XLNTrade 他

 

bitwalletへの入金方法

 

bitwalletへの日本円の入金方法は
銀行振り込み・クレジットカード・Apple Payの3つあります

手数料は下記のとおりです。

ビットウォレット入金手数料

銀行振り込みは無料ですが、他の方法は4~5%の手数料がかかります。

銀行振り込みを使うべきでしょう。

 

bitwallet 口座開設手順

ビットウォレット口座開設手順

bitwalletホームページへ移動(https://bitwallet.com/ja/

メールアドレス・パスワード設定

 

メールアドレスとパスワードを入力図

メールアドレスパスワードを入力します

 

ビットウォレット口座開設手順説明図

パーソナルアカウントを選択して”続行する”をクリック

 

ビットウォレット口座開設手順説明図

登録する”をクリック

 

ビットウォレット口座開設手順説明図

登録したメールアドレスに開設リンクが送信されます

 

ビットウォレット口座開設手順説明図 メール

メールアドレスに書かれているURLをクリック(1時間以内

 

個人情報登録

 

ビットウォレット口座開設手順 個人情報登録

 

名前・年齢・性別・生年月日・国籍・住所・電話番号
秘密の質問・メールアドレス設定・各種規約の確認を入力

 

 

ビットウォレット口座開設手順 個人情報登録

登録し終わると自分のウォレットが作成されます

 

この段階では使える機能が制限されているため
(アカウントステイタスがトライアル)

証明書をアップロードして制限を解除します。

 


アカウントステイタスは以下の通り↓

※登録状況と利用実績に応じてアカウントステイタスが設定されており
使える機能が異なります。【ステータス条件】

トライアル ベーシック プロ アンリミテッド
身分証明書
現住所証明書
オンライントークンによる2段階認証
直近1年の入金額 1万ドル
以上
3万ドル
以上
直近1年の入手金・送金回数 10回以上 30回以上

【利用可能サービス】

トライアル ベーシック プロ アンリミテッド
デビットカード
クレジットカード入金
上限300ドル/月 上限25000ドル
/月
上限50000ドル/月 無制限
銀行口座振り込み入金 無制限 ・無制限
・手数料25%off
・無制限
・手数料50%off
銀行口座振り込み出金 無制限 無制限 無制限
ユーザー間の法定通貨送金 無制限 無制限 無制限
法定通貨の両替・交換・売買 無制限 無制限 無制限 無制限

 


 

証明書アップロード

 

ビットウォレット口座開設手順 IDアップロード

ご登録情報・設定をクリック

 

ビットウォレット口座開設手順 IDアップロード

ファイルを選択をクリックして3点の証明書類をアップロード

 

bitwalletで必要な3点の証明書類

本人確認のため必要な3点の証明書類は以下の通りです。

【身分証明書】
  • 運転免許証(表面)
  • パスポート(顔写真のページ)
  • 写真付き住民基本台帳カード(表面)
  • 在留カード(表面)
  • 特別永住者証明書(表面)
  • 個人番号(マイナンバー)カード(表面のみ

のいずれか一点。

【IDセルフィー】

本人確認資料の顔写真が記載されている面と、本人の顔がひとつの画像の中に納まっている画像

IDセルフィーのイメージ

  • 明るい場所で撮影する
  • 証明書を持つ手と顔をなるべく近づける
  • タイマー撮影をするか、可能であれば人に撮影してもらう

この3つに気をつけて写真撮影してアップロード。

【現住所確認資料 (発行から6か月以内) 】
  • 公共料金の請求書領収証
    電気・都市ガス・水道・NHKのいずれか一つ
  • 社会保険料の領収書
  • 国税、地方税の領収書または、納税証明書
  • 各種健康保険証
    国民健康保険・健康保険・船員保険・介護保険・後期高齢者医療保険
  • 各種銀行・クレジットカード会社の利用明細書・請求書
  • 住民票の写し
    6カ月以内の発行日が印字されているもので個人番号〈マイナンバー〉の記載がないもの
    ※個人番号(マイナンバー)の記載がある場合は、番号が見えないように黒く塗りつぶして提出。
  • 印鑑登録証明書

のいずれか1点。

 

以上3点をアップロードし終わると下のようなメールが届いて
アカウントステイタスがベーシックに格上げされます。

本人確認完了

 

以上で海外FX業者に入出金出来るようになりました。

bitwalletへの入出金はこちらの記事へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました