HotForex(ホットフォレックス)評判・ボーナスが豪華でスプレッドも狭い優良FX業者

HotForex

入金ボーナスが多く、信頼性も高いFX業者

HotForexをご紹介します。

トータルスペックが高く、メインになり得る大手FX業者です。

取引口座の種類

HotForexには6つの口座種類があります。

主に使うと思われる3つの口座を紹介します。

1.マイクロ口座

最大レバレッジ 1000倍
マージンコール/ロスカット 40%/10%
最低入金額 5ドル
最大ロット数 7Lot
スプレッド 変動制で1.0pips~
手数料 無料
対象ボーナス 100%クレジットボーナス

取引額が少ないトレーダー初心者向け

5ドルという少ない金額から口座開設ができ、レバレッジも最大で1000倍まで選択可能。
最大取引数量が7Lotまでで、まずはトレードを試してみたい方向け

2.プレミアム口座

最大レバレッジ 500倍
マージンコール/ロスカット 50%/20%
最低入金額 100ドル
最大ロット数 60Lot
スプレッド 変動制で1.0pips~
手数料 無料
対象ボーナス 100%スーパーチャージボーナス
100%クレジットボーナス

経験値のある個人トレーダー向け

ポジションサイズの自由度が高く、一回の取引Lot数は0.01~60Lotで0.01刻みで変更可能です。
本格的にトレードを行いたい方向け

3.ゼロスプレッド口座

最大レバレッジ 500倍
マージンコール/ロスカット 50%/20%
最低入金額 200ドル
最大ロット数 60Lot
スプレッド 変動制で0.0pips~
手数料 1Lotあたり6ドル(往復)~
対象ボーナス なし

スプレッドの狭さにこだわる方向け

平均スプレッドはドル円0.1pips、ユーロドル0.1pipsとほかの口座に比べて狭い。
ただしスプレッドの代わりに取引手数料がかかります。

一定の規模以上でスキャルピングなどの、取引頻度の高いトレードを行われる方向け

HotForexのメリット

HotForexのメリットは以下の通りです。

1、企業としての信頼性の高さ

2、入金ボーナス内容の良さ

3、トレード時の規制の少なさ

4、レバレッジの高さ

5、スプレッドが狭い(ゼロスプレッド口座)

6、その他サービス

それぞれ説明します。

1、企業としての信頼性の高さ

HotForexの信頼性は抜群に高いです。

2010年から営業しており、活動10年目になります。

ライセンス

複数の規制認可元金融ライセンスを持っており、

日本人が利用するHF Markets (SV) Ltd は、

セント・ビンセントおよびグレナディーン諸島のライセンス管理下にあります。

※ライセンスについて※

セント・ビンセントおよびグレナディーン諸島のライセンス自体は
それほど信頼性が高いライセンスではありません。

キプロスライセンス(CySEC)などの方が信頼性が高いのですが、
金融庁の圧力により、日本人はキプロスライセンス対象外の為、
あえてセント・ビンセントおよびグレナディーン諸島のライセンスで
活動しています。

HotForexグループが他の地域で活動している場合は、
キプロスライセンス(CySEC)で活動しており、
HotForexとしての信頼性は高いです。

金融ライセンス一覧

会社名称 金融ライセンス
HF Markets (SV) Ltd セントビンセント・グラナディーン金融庁(FSA)
HF Markets (DIFC) Ltd ドバイ金融サービス機構(DFSA)
HF Markets (UK) Ltd イギリス金融行動監視機構(FCA)
HF Markets (Europe) Ltd キプロス証券取引委員会(CySEC)
HF Markets Ltd モーリシャス共和国金融サービス委員会(FSC)
HF Markets SA (PTY) Ltd 南アフリカ共和国金融業界行為監督機構(FSCA)
HF Markets (Seychelles) Ltd セーシェル金融庁(FSA)

資金管理

資金管理は完全分別管理をしており、HotForexが万一債務不履行に

陥った場合に債権者への返済に充てられることはありません。

 

さらに民事保険賠償制度へも加入しています。

上限が500万ユーロと、HotForexの規模からしたら小さいかもしれませんが、

ひとつの安心材料になります。

外部からの評価

HotForexの外部からの評価も高いです。

数多くの賞を受賞しています。

FX業者の口コミサイトであるForexPeaceArmyでの評価も高いです。

HotForexが評価3.77であるのに対し、XM3.16、iFOREX2.21です。

 

以上の点から、信頼性問題はないと考えて良いです。

2、入金ボーナス内容の良さ

HotForexの入金ボーナスは、海外FX業者で一番いいです。

HotForexには3つの入金ボーナスがあります。

 

★ 100%スーパーチャージボーナス(上限5万ドル)

★ 100%クレジットボーナス(上限3万ドル)

★ 30%レスキューボーナス※現在、提供停止中

 

100%スーパーチャージボーナスと100%クレジットボーナスは

入金額に対して100%のボーナスが付与されます。

入金額が多くなってもボーナス付与率が下がりません。

 

ボーナス上限も5万ドルと3万ドル高く、

初回入金だけでなく、追加入金分にもボーナス付与されます。

 

さらには、キャッシュバックやボーナス出金もできるという破格の内容です。

※ゼロスプレッド口座はボーナス対象外です。

 

入金ボーナスについて、詳しくは下記リンク↓でご説明しています。

3、トレード時の規制の少なさ

HotForexはトレードの規制も少ないです。

スキャルピング、自動売買、指標トレードなども自由に出来ます。

 

一般的に入金ボーナスの多いFX業者は、

トレード時の禁止事項が多いです。

禁止事項の一例

【iForex】

・一日10ポジション以上持つトレード
・自動売買

【GEMFOREX】

・短期間(5分間を目安)に往復合計10LOT以上での連続した取引
・経済指標時のみを狙ったトレード

 

これはDD(ディーリングデスク)方式と呼ばれる取引方式が原因なのですが、

HotForexは入金ボーナスが多いのに、NDD(ノンディーリングデスク)方式なので

禁止事項が少ないです。

4、レバレッジの高さ

レバレッジの高さも、HotForexの魅力です。

入金ボーナスと同様に、

レバレッジも資金量が多くなると規制されることが多いです。

レバレッジ規制一覧

 

HotForexは300,000ドル(約3千万円)まではレバレッジ500倍です。

この高レバレッジは、HotForexとTitanFXしかありません。

5、スプレッドが狭い(ゼロスプレッド口座)

ゼロスプレッド口座のスプレッドが狭いです。

通貨ペア ゼロスプレッド口座(手数料込み)
ドル/円 0.8
ユーロドル 0.7
ポンドドル 1
ユーロ円 1.4
ポンド円 2

基本のスプレッドが狭いうえに、手数料も1Lot往復6ドルと安めです。

AnzoCapital・TitanFXと比較しました↓

通貨ペア HotForex Anzo Titanfx
ドル円 0.8 1.12 1.05
ユーロドル 0.7 0.82 0.92
ポンドドル 1 1.12 1.29
ユーロ円 1.4 1.02 1.46
ポンド円 2 1.42 2.17

実際のMT4画面

 

※ゼロスプレッド口座は入金ボーナス対象外なので注意してください。

6、その他サービス

HotForexにはその他にもメリットがあります。

1、ロイヤリティプログラム

HotForexにはポイントプログラムがあります。

取引条件によりバーを獲得し、バーの獲得数に応じてサービス・特典と交換できます。

現金やVPSサービス、アナリストとのプライベートセッションと交換が可能です。

ちなみに現金交換はバー35本で1ドルで、

必要ポイントはバー1000本からということになります。

2、無料VPS

自動売買で欠かせないVPSが条件を満たすと無料で使えます。

VPSは3種類あります。

無料になる条件はそれぞれ違います。

最低入金額および預け入れ金額 毎月の最低取引量
ブロンズVPSパッケージ 5000ドル以上 5Lot(50万通貨)
シルバーVPSパッケージ 8000ドル以上 8Lot(80万通貨)
ゴールドVPSパッケージ 15000ドル以上 15Lot(150万通貨)

HotForexのデメリット

かなりメリットの多いHotForexですが、当然デメリットもあります。

1、円建て口座が無い

2、入金ボーナス消滅条件が厳しい

3、スプレッドが若干広い(STP口座)

4、日本語サポートが弱い

1、円建て口座が無い

HotForexの口座は、米ドルとユーロのみで円口座がありません。

日本円で入金すると、一度米ドルorユーロに両替する必要があり、

無駄な経費が掛かります。

また、出金時に為替変動も影響します。

 

今回は見送られましたが、

日本円口座の提供プロジェクトもあったようです。

いずれ円口座が出来るかもしれません。

2、入金ボーナス消滅条件が厳しい

入金ボーナスは豪華ですが、ボーナス消滅条件は少し厳しめです。

自己資金が無くなると、同時にボーナスも消滅します。

ボーナスだけでのトレードは出来ません。

具体例

自己資金100万円を入金した場合

証拠金は200万円(自己資金100万+ボーナス100万)

含み損が100万円発生した時点で、証拠金は0になります。

同じように100%ボーナスキャンペーンを行っているiFOREXは

自己資金が無くなっても、ボーナスが無くなるまでトレードを続けることが出来ます。

詳しくは↓

少ない資金を一気に増やすならどの海外FX業者?
”本当に資金が少ない状態でトレードを始める場合” ”短期でハイレバトレードしたい場合” どの海外FX業者を使うと一番効率が良いのでしょうか? 現時点(2019/8/1)で私が考える業者は ...

3、スプレッドが若干広い(STP口座)

マイクロ口座・プレミアム口座のスプレッドは若干広いです。

通貨ペア マイクロ口座・プレミアム口座 ゼロスプレッド口座(手数料込み)
ドル円 1.7 0.8
ユーロドル 1.2 0.7
ポンドドル 1.8 1
ユーロ円 1.7 1.4
ポンド円 3 2

 

入金ボーナスが豪華な分、これは仕方がない事かもしれません。

スプレッド重視なら、入金ボーナスはありませんが、

ゼロスプレッド口座を開設しましょう。

4、日本語サポートが弱い

日本語サポートも若干弱いです。

HotForexのホームページを見ると分かりますが、

日本語がgoogle翻訳されたような表記です。

そこまで日本人獲得に力を入れていないのかもしれません。

 

それでも日本語サポートはライブチャット、電話、Eメールがあり、
下記時間帯でサポートを受けられます。

夏時間:平日 日本時間14時半~23時
冬時間:平日 日本時間15時半~24時


以上がHotForexの紹介です。

 

入金ボーナスが海外FX業者でトップクラスに豪華で、

ECN口座のスプレッドもトップクラスに狭い。

FX業者としての信頼性も高い。

これで日本円口座が出来ればパーフェクトです。

HotForexはおすすめのメイン業者です。

会社概要

金融ライセンス

セント・ビンセントおよびグレナディーン諸島

レバレッジ

資金300,000ドル未満 500倍
資金300,000ドル以上 調整の可能性あり

※マイクロ口座は1,000倍

資金管理

分別管理

取扱商品

通貨(46ペア)  株価・インデックス・債券(81種類)

仮想通貨(8種類) エネルギー・金属・コモディティ(16種類)

口座種類

6種類

マイクロ・プレミアム・ゼロスプレッド
AUTO・PAMM・HFCOPY

スプレッド

低スプレッド ※詳しくはコチラ

取引プラットフォーム

MT4/MT5

入出金方法

bitwallet,  クレジットカード,仮想通貨

ロスカット水準・追証

ロスカット水準 20%

※マイクロ口座のみ10%

追証なし

禁止事項

アービトラージ
異なる口座間での両建て

日本人サポート

常設の日本人サポート

ライブチャット

夏時間:平日 日本時間14時半~23時
冬時間:平日 日本時間15時半~24時

メール

support@hotforex.com 24時間受付可能

 



コメント

タイトルとURLをコピーしました