アドバンスド・ホーミングFX評価とレビュー 手法が明確&裁量トレード向き

トレード

私が実際に購入して役に立ったFX情報商材を紹介します。

今回は、

アドバンスド・ホーミングFXです。

アドバンスド・ホーミングFXを購入した経緯

私がアドバンスド・ホーミングFXを購入したのは2013年でした。

今から6年前になります。

 

当時、相場で勝てなくて色々な人のFXブログを読み漁っていました。

そんな中、あるブログで紹介されていたのが、

 

「アドバンスド・ホーミングFX」でした。

 

その頃は自分の売買ルールもなかったので、

アドバンスド・ホーミングFXで勝てるルールが知れると思い購入しました。

 

結果、ルールは知れましたが、すぐには勝てるようになりませんでした。

 

なぜなのか?長い間悩みましたが、今なら分かります。

それは、テクニカルだけのトレードでは勝てないからであり、

テクニカルは補助に過ぎないからです。

 

テクニカルは、勝つための補助であり、

最終的には自分が毎日相場と向かい合い、勘を磨く必要があるのです。

 

このことは今になれば分かるんですが、当時は分かりませんでした。

真意を理解するのに時間がかかりました。

 

アドバンスド・ホーミングFXの著者・千草明氏も同じことをHPに書いていますが、

購入当時は理解できなかったんですね。

 

千草明氏のHPから引用します。

最終的に「勝てる」状態になったトレーダーとは、どんな姿でしょうか?
それは、長い間経験を積んで、技術を身につけた職人と良く似ています。

つまり、勝てるトレーダーは、「勘」だけで勝てるのです。

たとえば、料理の板前は、料理を作るときに
料理の本を読んだり、調味料を細かく計るために軽量器を使うことはありません。
すべて、頭の中に入っていて、調味料を混ぜるときも目分量で行います。
そして、それが絶妙のさじ加減になっていて、その人にしか再現できない味が作り出せるのです。

トレードもこれと同じことなのです。
最終的にはこのように経験からくる「勘」で勝てるようになりますが、
最初はその「勘」を養うための指針が必要です。

具体的にはテクニカルを使いながら、トレードをしていくことになります。
料理だってはじめて料理をするなら、キッチリ秤を用いるべきです。

これは自転車に乗るときに補助輪を使うのと一緒です。
最初は自分の感覚をフォローしてくれるものが必要です。

料理人なら、それは秤でしょう。
そして、トレーダーなら、それはテクニカルということです。

 

引用:千草明氏HP

 

情報商材についての記事でも書きましたが、

FX系の情報商材で得れるものは基本の型です。

 

基本の型だけでは勝てません、そこに相場観を加える必要があります。

相場観は毎日相場を見る事で培われます。

 

しかし、基本の型無くしては相場観も無意味です。

基本の型が基礎にあり、その上に相場観を身に着ける必要があります。

 

その基本の型を最短で見に着けられるのが、

アドバンスド・ホーミングFXです。

 

※ビクトリーメソッド【アドバンス】もおすすめです。

著者・千草明氏

 

それでは、アドバンスド・ホーミングFXの説明をします。

あまり詳しく書くと利用規約に違反するので、

あやふやにしか書けない事をお許しください。

(インターネットで公開すると、1000 万円の損害賠償金らしいです、こわっ!!)

 

著者・千草明氏は2009年に「ホーミングFX」を執筆し、

2011年に進化版の「アドバンスド・ホーミングFX」を出しています。

 

千草明氏自身も専業トレーダーらしく、

HPに載っている情報では月収200万ほど。

当時の情報なので、今はもっと増えていると思います。

 

ブログも2009年から書かれており、10年以上続けられています。

→「FX意識改革」ブログ

ブログには相場観が書かれていますし、

勉強になることが多いので是非読んでみて下さい。

アドバンスド・ホーミングFXの内容

 

アドバンスド・ホーミングFXは、

1回のトレードで利益を出すのではなく、

100回・1000回やってトータルで利益を出すことを目的としています。

 

当たり前ですが、きちんと損切りをベースにしたまっとうな内容です。

時間軸

基本はデイトレードですが、スキャルピングスイングトレードにも対応できます。

また、異なる時間軸を同時に使うこともあります。

相場状況

アドバンスド・ホーミングFXは相場状況を8つの状況に分類します。

この見極めが大切で、相場状況に応じて後述する7つのトレード手法を使い分けます。

実際にトレードで勝つのも、この相場状況の見極めがキモです。

使用するインジケーター

使うテクニカルは、

ボリンジャーバンド・移動平均線・RSIです。

(詳しい設定値は書けませんので、お許しください。)

アドバンスド・ホーミングFXのトレード画面  「FX意識改革」ブログから引用

 

上記のテクニカル手法を使ってトレードします。

トレード手法

テクニカルを使った手法は7つあり、相場環境に応じて使い分けます。

 

アドバンスド・ホーミングFXで説明されている手法は、

テクニカルで構成されているために、あいまいな部分が無く明快です。

 

自分の手法がまだ無い人や、あいまいな人は参考になると思います。

その他

その他にも、資金運用ルール・メンタルなどの事も書かれています。

実際にトレードした解説動画

アドバンスド・ホーミングFXには手法などを書いたPDFとは別に

実際にトレードした動画も付いてきます。

・デイトレ編・・・・・・・177分
・スキャルピング編・・・・109分

トレードしながら解説もしているので、理解が深まります。

お金がどのように増えるのかの参考にもなります。

「アドバンスド・ホーミングFX」 サンプル動画

サポート&特典

1、メールサポート

購入から一ヶ月間メールサポートがあります。
ご質問の内容は本書でわかりにくい部分でお願いいたします。

※注意点
メールサポートは読者が勝てるようになるまで著者がフォローするものではございません。
あくまで本書でわかりにくい点についてお答えするものです。
著者は個別の方に個人レクチャーは行いません。

特典1 会員制サポートブログの閲覧

現在は更新していませんが、
アドバンスド・ホーミングFXを使ったトレードプランの組み立て方、
相場の見方についての解説を行っていたブログが閲覧できます。

そのブログで相場の分析テクニックが学べます。

特典2 収録時間8時間を超えるテクニカル解説&トレード実践動画

千草明氏がFXの基礎から応用までレクチャーした
9つの動画が特典としてつきます。

こちらの動画はトレンドラインの引き方の基礎からじっくり解説しているので、
これからFXをはじめようとする初心者の方にも参考になります。

中級者以上の方にはアドバンスド・ホーミングFXの応用ルールで利益を上げる
動画が参考になるはずです。

<千草明氏によるトレード解説動画一覧>

1 水平線とトレンドラインの引き方と活用法 39分
2 チャートの決め方とマルチタイムフレーム分析 58分
3 チャートパターンの分析方法 43分
4 基本的なテクニカルの使い方 59分
5 相場を読む秘訣 51分
6 利食いと損切の調整法 1時間35分
7 米雇用統計時のトレード方法1 54分
8 米雇用統計地のトレード方法2 46分
9 大乱高下でのトレード方法 55分


 

以上がアドバンスド・ホーミングFXについての説明です。

 

おそらく、購入してすぐに勝てるようにはならないですが、

具体的な取引手法と、トレードの考え方を学ぶことが出来ます。

 

そして、アドバンスド・ホーミングFXで学んだ手法で

実際にトレードしていくうちに相場観が身についていくと思います。

 

千草明氏もデモトレードをじっくり数ヶ月間やって

相場観を身に着ける事を推奨しています。

 

私はアドバンスド・ホーミングFXを購入して、

手法とは何か?相場化状況とは何か?が明確になりました。

安くはないですが、それだけの価値はありました。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました