Aki@FXに学ぶ”損切り出来ない怖さ”ナンピン&お祈りトレードになる理由 8/5~9トレード結果

トレード

 

今週もポンド円は弱かったですね。

 

fxチャート

 

ポンドドルはさらに安値を更新して大台1.2手前。

割れたら一気に走るかもしれませんし、反発するかもしれない節目です。

 

ドル円は一時107円まで値を戻すも、買いが続かず105円半ばまで下落。

 

ポンド円も下落して、週末のクローズ時には最安値の127円ジャスト。

 


 

先週の記事でも書きましたが、昨年5億円を稼ぎ出したトレーダーのAkiさん。

先週末はポンド円ロングを週末持ち越しました↓

Aki@FXに学ぶ”リベンジトレードの怖さ” ポンド円1週間で5円下落 7/29~8/2トレード結果
雇用統計、サプライズなしでしたね。 最近の雇用統計は本当に動かない。 今週はポンド円が一段安をつけに行きました。 月曜日に134円だったのが、金曜日には129円。 ポンドドルは...

 

どうなったか気になったので、

Akiさんのツイッター(@aki_fx1)を見てみました。

Akiさんの今回の経緯

 

Akiさんは、先週(7/29)ポンド円買いポジションを、

133円で-1億円損切りしています。

 

そして、1円下がった132円で再度ロングポジションを持ちます。

いわゆる、リベンジトレードです。

ツイート画面

 

しかしポンド円はさらに2.5円下落し、129.5円になります。

含み損もー1億円へ拡大。

そのポジションを持ったまま、先週末(8/2)を迎えました。

 

ここまでが前回の記事です。


 

今週のオープン(8/5)では、ポンド円はほぼ窓を開けずに129.5前後で始まります。

Akiさんは”あと100pips下がったら(128.4で)損切りする”とツイートします。

ツイート画面

 

そして、ポンド円は損切りラインの128.4に下落。

ツイート画面

 

この時点で-1.5億の含み損前週の損切り-1億円-2.5億円の損失です。

 

ポンド円の”下落が急ピッチだったこと”&”反発への期待”から

Akiさんは損切り注文を外してしまいます

そして結局、損切り出来ません。

ツイート画面

 

損切り出来ない為、完全にお祈りトレードになってしまいます。

 

Akiさん自身の相場観では、むしろ売りたいチャートなのに

買い持ちしかできなくなってしまいます。

ツイート画面

 

ポンド円そのまま下げ続け、127円の週間最安値で今週を終えました。

 

週末時点(8/10)での含み損は-2億円今回の損失合計は-3億円となっています。

 

Akiさんの口座にも追証がかかり、月曜オープン次第では強制ロスカットがかかります。

ツイート画面

 

大きくなり過ぎた損失は切れない

 

Akiさんのトレードスタイルは、ナンピンを多用するものです。

ナンピンは”下手なナンピンすかんぴん”と言われ嫌われますが、

トレードは結果が全てです。

 

実際それで資産を築き、

現時点でも数億円持っているAkiさんは確実に優秀なトレーダーです。

生放送でトレードする精神力も真似できるものではありません。

 

ツイッター上でAkiさんを煽る人もいますが、

Akiさんと同じだけ稼げるか?と言ったら、かなり難しいでしょう。

 

 

しかし一般的に言うと、

今回の一連のトレードは”負ける典型的なパターン”です。

私もよくやりますので、気持ちは痛いほどわかります。

この流れはこうです。

ナンピンで負ける流れ

①値ごろ感で逆張り

②さらに下げたところで、ナンピン

③さらに下げ、損失が大きくなり、損切り出来なくなる

④新たなポジションを建てる資金がなくなり、戻ってくるようお祈り

⑤どうでもよくなり放置

⑥強制ロスカット

 

何度このパターンを繰り返したか分かりません。

額は違えど、このパターンは皆さん経験があると思います。

 

なぜこうなってしまうのか?

 

よく言われるのがプロスペクト理論です。

行動経済学/プロスペクト理論 人間本来の思考はトレードには不向き 
トレードで勝つには合理的に行動しなくてはなりません。 トレードにおける合理的とは”金銭的利益を最大化する行動”です。 しかし人間はトレードで合理的に行動できません。 むしろ不合理に行動してしまいます。 ...

 

人間は同額の利益を得る満足感よりも

損失から受ける苦痛の方が大きい。

よって、損失を回避する傾向が現れる。

 

利益の確保よりも、損失を出さないこと、を優先するのです。

 

この為、ナンピンをし、お祈りをしてしまいます。

 

ナンピンは上手くいことが多いです。

だからダメと分かっていても、同じことを繰り返してしまいます。

 

ナンピンを上手く使いこなして、Akiさんのような資産を築ければいいですが

大半は資産を築けず退場となります。

 

有名トレーダーのcisさん”ナンピンは最悪のテクニック”と言っています↓

一人の力で日経平均を動かせる男の投資哲学 cis(個人投資家)とは
日本を代表する個人投資家cis氏。 本物の成功者であるcis氏の本 「一人の力で日経平均を動かせる男の投資哲学」 を紹介しようと思います。 学べることが多いです。 一人の力で日経平均...

 

 

相場に正解はありませんが、ナンピンはかなり危険なテクニックなので

使用する際は要注意です。

 

相場にやられた時よく読む本です。↓

8/5~9 トレード結果

 

Akiさんの後で、ミジンコ並みの収益ですが、今週のトレード結果です。

+52,911円

TitanFX +34,948円         損益

FXネオ    +7,100円

iFOREX   +10,863円 画像なし

 

相変わらず、少額。

利益を全然伸ばせなかった。

 

今はブログの為に新規海外FX口座を試してるので、トレード放置気味。

全海外FX業者制覇が目標。

本格的なトレードはそれから。


 

海外FXはレバレッジ400倍~とハイレバレッジ。

小さい資金でも、億を稼げるかも?

追証が発生しないゼロカットシステムで安心。

入金ボーナスもあり、一攫千金があり得ます。

詳しくは↓

【9月更新】海外FX入金ボーナス・キャッシュバックキャンペーン情報
2019年9月15日 更新 海外FX業者は様々なキャンペーンを行っています。 海外FX業者のキャンペーンをまとめました。 随時更新していきます。 入金ボーナスキャンペーンとは 海外FXでは、入金...

コメント

タイトルとURLをコピーしました