Anzo Capital(アンゾーキャピタル)評判と実際に使った感想

海外FX

 

Anzo Capitalを実際に使った使用感を伝えます。

 

日本での活動実績が2018年からと知名度はないですが、

 

かなり使えるFX業者といった印象です。

 

スプレッドが狭く、スキャルピングや自動売買も禁止されていないので

自由にトレード出来ます。

 

口座開設から入金まで

 

口座開設までかなり早く出来ます。

日本語のカスタマーサポートも充実していて、

返信も早いので困ることはないです。

 

何度かメールとチャットで問い合わせた時も、すぐに返信が来ました。

 

入金に関してもbitwallet入金で手数料もかからずスムーズでした。

 

Anzo Capitalで実際にトレードした感想

 

口座のタイプはスタンダードとRAWがありますが、

使った口座はRAW口座です。

 

気になった点は、MT4を立ち上げまでに時間がかかる点です。

サーバーにつながるまでに少し時間がかかりました。

 

同時にFXopenのMT4も起動させたのですが、明らかに速度差がありました。

FXOpenにつながった5秒後くらいにやっとつながる状態でした。

 

サーバーが若干弱いのかもしれません。

ここが改善されるとかなり使える業者になると思います。

 

MT4が立ち上がってからは、途切れることなく普通にトレード出来ました。

この点はストレスなかったです。

 

スキャルピングをしても問題なく約定しましたし、

オーバーナイトで持ち越してもそこまで早朝スプレッドは広がりませんでした。

早朝のスプレッド

ポンド円は13.4pと標準的
ユーロ豪ドルは2.4pipsとかなり優秀

 

実際、スプレッドに関してはTradeViewやFXopenの方が狭いのですが、

 

TradeViewはロスカット基準が高すぎるし&低レバレッジ

FXOpenは日本語非対応で英語ムズイ&入出金に手数料かかる

 

なんだかんだ日本語完全対応のAnzo Capitalは使っていくと思います。

 

出金

 

出金は、出金依頼してから10分でbitwalletに着金する早さ。

これは文句ないです。

というかめっちゃ早い。

 

総評

 

スキャルピングからスイングまで幅広くトレード出来て

使い勝手の良い業者だと思います。

 

活動実績が短いので不信感はあると思いますが、

このサービスレベルを維持していって、

サーバーがほんのちょっと強くなれば十分メイン業者になり得ます。

 

Anzo Capitalさん,期待してますよ~。

 

AnzoCapitalの紹介↓

Anzo Capital(アンゾーキャピタル)評判・ ハイレバレッジ低スプレッド
1000万円までの資金を、高レバレッジ・低スプレッドでトレードしたい人 VPSで自動売買したい人に適したFX業者 Anzo Capitalを紹介します。 入金ボーナスは少ないものの、 ...

口座開設方法↓

Anzo Capital(アンゾーキャピタル)口座開設方法詳しく解説
Anzo Capitalの口座開設方法をご説明いたします。 口座開設は、 ”カスタマーポータルアカウント作成” ”MT4ライブ口座作成” の2つに分かれます。 Anzo Capita...

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました