絶大なる複利効果 複利と単利の違いは? FXの複利計算

トレード知識

お金の増やし方の分類として”単利”と”複利”があります。

アインシュタインも「人類最大の発明」と評した複利とは
いったいどのようなものなのでしょう?

簡単に言うと、
投資資金で利益が出た時にその利益を抜くか、
そのまま投資資金に追加するか、
の違いです。

単利

 

単利とは、利益が出るたびに利益を抜いていく方法です。

 

具体例を出します。

あなたは毎月10%の利益を出せるトレーダとします (優秀!)
100万円の投資資金で1年間(12ヶ月)トレードしたとします。

 

あなたは毎月100万円を10%増やせるので、月末110万円に出来ます。
増えた分の10万円は自分で別に貯金しておきます。
そして月初めにまた100万円からトレードを再開します。
下の表ようになります。

月利益
1ヶ月目 110 10
2ヶ月目 110 10
3ヶ月目 110 10
4ヶ月目 110 10
5ヶ月目 110 10
6ヶ月目 110 10
7ヶ月目 110 10
8ヶ月目 110 10
9ヶ月目 110 10
10ヶ月目 110 10
11ヶ月目 110 10
12ヶ月目 110 10
合計利益 120

あなたは年間120万円の利益を得ることができ、
元資金100万円は220万円に増えました(2.2倍)

これが単利のトレードです。

 

複利

 

複利とは、利益が出るたびに利益を投資資金に追加していく方法です

 

単利の場合と同じ設定の具体例を出します。

あなたは毎月10%の利益を出せるトレーダとします (優秀!)
100万円の投資資金を1年間(12ヶ月)トレードしたとします。

あなたは毎月100万円を10%増やせます。
増えた分の利益を投資資金に追加していきます(ここがと違う点

そして月初めに投資資金+利益分を使ってトレードを再開します。

下の表ようになります。

資産 月利益
1ヶ月目 110 10
2ヶ月目 121 11
3ヶ月目 133 12
4ヶ月目 146 13
5ヶ月目 161 15
6ヶ月目 177 16
7ヶ月目 195 18
8ヶ月目 214 19
9ヶ月目 236 21
10ヶ月目 259 24
11ヶ月目 285 26
12ヶ月目 314 29
 合計利益 214

あなたは年間214万円の利益を得ることができ、
元資金100万円は314万円に増えました(3.14倍)

これが複利のトレードです。

単利と複利の比較

 

上記の具体例では、
1年間のトレードで単利120万円の利益、複利214万円の利益となりました。
同じ100万円スタートでも倍近くの利益差が出ました。

では複利の方が優れているのでしょうか?
トレードの場合は実はそうとも言い切れません。

単利複利のメリット・デメリットをあげていきます。

単利

メリット】  安定的に増やせる

【デメリット】 資金増加スピードが遅い

複利

メリット】  資金増加スピードが速い

【デメリット】 資金減少スピードも速い


単利は、トレードする際にずっと同じLotでトレードし続けます。
なので負ける金額・勝つ金額もともに一定です。

反対に複利の場合は、利益が出たらその分Lotを増やすので
資金が増えるのも速いですが、
Lotが大きくなった分やられる時も大きくやられます。

ここで考えなくてはならないのがドローダウン(DD)です。

単利の場合、一定の金額負けていきますが、
複利の場合、Lotが大きくなっているので大きく負けます。
複利の方がDDで破産しやすいのです。

 

単利と複利、どちらでトレードするべき?

 

これは資金量と、トレード技術に左右されると思います。

  • 単利は安定的だけども、爆発力がない。
  • 複利は爆発力があるけれども、減るのも早い。

以上を踏まえると、

  • 資金がある場合→単利で安定的に増やす
  • 資金力がない場合→複利で爆発的に増やす
  • トレード技術がある場合→複利で発的に増やす
  • トレード技術がない場合→単利でトレード技術を磨く

 

これが私の考えです。
プロセスとしては、

  1. 単利でトレード技術を磨く
  2. 複利で資産を爆発的に増やす
  3. 資産が増えたら単利で安定的に増やす

こうなるのが理想だと思います。

 

最後に複利の絶大なる効果を表にしたいと思います。

複利の効果

 

100万円の資金で月利10%複利でトレードすると、何年で1億円になると思いますか?
計算してみました。

1ヶ月 110 25ヶ月 1083
2ヶ月 121 26ヶ月 1192
3ヶ月 133 27ヶ月 1311
4ヶ月 146 28ヶ月 1442
5ヶ月 161 29ヶ月 1586
6ヶ月 177 30ヶ月 1745
7ヶ月 195 31ヶ月 1919
8ヶ月 214 32ヶ月 2111
9ヶ月 236 33ヶ月 2323
10ヶ月 259 34ヶ月 2555
11ヶ月 285 35ヶ月 2810
12ヶ月 314 36ヶ月 3091
13ヶ月 345 37ヶ月 3400
14ヶ月 380 38ヶ月 3740
15ヶ月 418 39ヶ月 4114
16ヶ月 459 40ヶ月 4526
17ヶ月 505 41ヶ月 4979
18ヶ月 556 42ヶ月 5476
19ヶ月 612 43ヶ月 6024
20ヶ月 673 44ヶ月 6626
21ヶ月 740 45ヶ月 7289
22ヶ月 814 46ヶ月 8018
23ヶ月 895 47ヶ月 8820
24ヶ月 985 48ヶ月 9702
49ヶ月 10672(1億672万円)

 

100万円が2年1083万円になり、4年1か月1億672万円になりました。

私が推奨している400万円スタートだと、
10ヶ月1037万2年10ヶ月1億219万円になります。

 

ワールドカップが始まった時に100万円でトレード開始すれば、
次のワールドカップの時には1億円持っていることになります。

夢のある話だと思いませんか?

※税金は考慮していません!

 

補足 簡単な複利計算式

複利の計算を大まかにするのに便利です。

【72の法則】(複利)

「72÷金利≒お金が2倍になる期間 」

72÷10≒7 月利10%だと約7ヶ月で2倍になる

【115の法則】(複利)

「1÷金利≒お金が3倍になる期間」

115÷10=11.5 月利10%だと約11.5ヶ月で3倍になる

【100の法則】(※この計算は単利です)

「100÷金利≒お金が2倍になる期間  」

100÷10=10 月利10%だと10月で倍になる(単利の場合)

 


為替・FXランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました