FXチャート鉄板パターン解説 ユーロ政策金利&ドラギ発言 7/22~26トレード

トレード

 

トレードしやすい状況が出現したので記事にします。

 

トレード説明

 

7/25(木)の指標予定は、

20時45分:欧)ECB政策金利声明発表
21時30分:欧)ドラギECB総裁の記者会見

 

指標がユーロ関係だったので、

今日はユーロが動く可能性が高かったです。

 

なので20:45のユーロを注視します。

 

ユーロはずっと下降トレンドが続いていて、基本売り目線

1.11のキリ番でどう反応するかは一応考えておく。

 

ユーロドルの1時間チャート

 

20時45分:欧)ECB政策金利声明発表

売りが加速したので、順張りで売る。

1.11のストップロスつければさらに下がる可能性にかけた。

 

ユーロドルの5分足チャート

 

21時30分:  1.11で反発 & ドラギ発言で一気V字戻り。

一旦損切りして、ロングドテン。

同時にユーロ豪ドルもロング。

 

ユーロ豪ドルの5分足チャート

 

 

ポイント

 

まず指標がユーロ関係だったのでユーロを注目する

1Hのトレンドが売りなので売りをベースに考える

1.11のキリ番の動きを見る

21:30のドラギ発言、発言系は特に要注意

 

 

最初は売りを考えていて、実際に売ったが

キリ番&ドラギ発言で急反発、チャートパターンはV字。

売りが損切りされる。

 

同じように多くの人がダマされて、売りが切られているはず。

ダマシは熱い動きになりがち。

 

 

  • キリ番
  • 発言
  • チャートパターン
  • ダマシ

 

この時点で4つの根拠があるので

V字で戻ったところで、買いのドテンエントリー。

 

ユーロドルとユーロ豪ドルを2つエントリーしたのは、

ユーロ豪ドルはボラティリティが高いためpipsが狙えるから。

 


 

チャートパターンやテクニカルだけではなくて、

その時の発言や、今の価格に至る経緯を考える。

 

それらを総合してエントリーする。

それが裁量トレードだと思うんです。

 

 

まぁ、後付けで何でも言えてしまうので

信ぴょう性はないかもしれないですが、

こういう感じで相場を見ていけばトレードは上手くなると思います。

 

チャートとファンダの融合が大事だと思います。


 

【7/27追記】

今週のトレードはこれだけでした。

Anzo Capital  +25,129円

アンゾーキャピタルのトレード結果

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました