FX通貨ペアの取引量・流通量・取引時間 為替はドルストレートが9割

トレード

 

FXは外国為替証拠金取引の略ですが、

全世界の為替はどれくらいの規模・取引量があるのでしょうか?

調べてみました。

国際決済銀行(BIS)のレポート

 

国際的な規模で行われている調査としては、

【国際決済銀行(Bank for International Settlements、通称BIS)】

がまとめているレポートがあります。

3年ごとにレポートが出されるので、これを参考にします。

 

外国為替(FX)市場での取引は、2016年4月では1日あたり平均5.1兆ドル。

2013年4月の5.4兆ドルから減少していますが、長期的には増加傾向です。

 

2001年 2004年 2007年 2010年 2013年 2016年
一日当たりの取引量(10億ドル) 1,239 1,934 3,324 3,973 5,357 5,067

 

為替市場は1日で5.1兆ドル(約510兆円)の取引が行われています。

 

ちなみに2019年上半期の東証市場第一部の1日平均売買代金は、2,5兆円。

為替全体の20分の1です。

 

どれだけ為替市場が巨大なのかが分かります。

取引通貨の割合

 

通貨ペア別の取引割合

取引通貨別の割合を表にしました。

  2010年 2013年 2016年
通貨ペア 取引高 シェア 取引高 シェア 取引高 シェア
USD/EUR 1,098 28% 1,292 24% 1,173 23%
USD/JPY 567 14% 980 18% 902 18%
USD/GBP 360 9% 473 9% 470 9%
USD/AUD 248 6% 364 7% 266 5%
USD/CAD 182 5% 200 4% 218 4%
USD/CHF 166 4% 184 3% 180 4%
USD/その他 749 19% 1,169 22% 1,248 25%
EUR/GBP 109 3% 102 2% 100 2%
EUR/JPY 111 3% 148 3% 79 2%
EUR/CHF 71 2% 71 1% 44 1%
EUR/その他 162 4% 177 3% 196 4%
その他のペア 149 4% 196 4% 212 4%
合計 3,981 100% 5,345 100% 5,088 100%

【出典:国際決済銀行(BIS)】

 

基軸通貨であるドルが絡んだドルストレートで9割

残りはユーロがらみの取引です。

 

通貨ペアで見ると、やはりユーロドルの取引量が最も多く

1⽇の平均1兆1,713億⽶ドル(約117兆円)にもなります。

 

ドル円の取引量は9,020億⽶ドル(約90兆)と、こちらもかなりの大きさです。

 

逆に、日本人に人気なクロス円の取引は、

ユーロ円で790億ドル(約8兆)とかなり少ないです。

ポンド円に関しては見当たりません。

 

なぜなら、ユーロ円・ポンド円などのクロス通貨は、

いったん米ドルを仲介して取引される為です。

例)100万円持っていて「ポンド円を買いたい」という場合

(ドル円=100円 /  ポンドドル=1.3)

 

1、まず円を売って米ドルを買い

(100万円→1万ドルに交換)

2、買った米ドルを売ってポンドを買う

(1万ドル→130万ポンドに交換)

3、結果、100万円が130万ポンドになる

 

というお金の動きが発生しています。

【計算式】

ドル円(100) × ポンドドル(1.3) = 130

 

市場別の割合

 

為替取引がどの市場で行われているか、表にしました。

  2010年 2013年 2016年
地域 取引高 シェア(%) 取引高 シェア(%) 取引高 シェア(%)
イギリス 1853.6 36.8 2726 40.8 2426.1 37.1
アメリカ 904.4 17.9 1262.8 18.9 1272.1 19.4
シンガポール 266 5.3 383.1 5.7 517.2 7.9
香港 237.6 4.7 274.6 4.1 436.6 6.7
日本 312.3 6.2 374.2 5.6 399 6.1

出典:国際決済銀行(BIS)

 

FXが動くメイン時間は、ヨーロッパ時間といわれるように

イギリス市場のシェアが一番高いです。

 


 

以上の事から、

為替市場はドルを絡めたドルストレートが基本となっていて、

ヨーロッパ時間帯に取引が活発になることが分かります。

 

FX取引をする時に、仮にクロス円だけ取引するにしても、

ユーロドル・ドル円・ポンドドルなどドルストレートの動き方と、

ヨーロッパ時間の動き方を注視する必要があります。

 

クロス円を取引するにしても、3通貨ペアを見る必要があり、

これがトレードでモニターがたくさん必要になる原因です。

モニターはたくさん用意しましょう。

 

私のトレード環境↓

トレード環境 モニター6枚 トレードする前にまず準備しよう
私のトレード環境を紹介したいと思います。 モニター6枚、モニターアーム、 PCは最低2台 スマホ、ネット回線、ネット回線予備(モバイルルーター) プリンター オフィスソフト です。 モニ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました