iFOREX(アイフォレックス)問い合わせサポート・電話は高レベル

海外FX

 

iFOREXを紹介するにあたり、

何回かiFOREXに問い合わせをしました。

 

その時の対応が良かったです。

 

さすが、海外FX業者の老舗といった感じでしたので、

記事にします。

iFOREXのサポート体制

 

日本人の利用が多い海外FX業者は、ほとんどが日本語サポートを提供しています。

 

iFOREXでももちろん日本語でサポートが受けられます。

サポート一覧

 

サポートは、

・メール:cs-jp@iforex.com

・日本語デスク電話:+30-210-374-2583

・取引プラットフォームサポート電話:+30-210-374-2555

(↑英語のみなので使うことはないと思います。)

・Fax:+30-210-374-2598

・チャット

・折り返し電話リクエスト

が揃っています。

 

どの問い合わせでも、

休業日(土・日曜日)を除き、原則として24時間以内にご回答いたします。

とある通り、レスポンスが早いです。

おすすめの問い合わせ方法

 

おすすめは、折り返し電話リクエストです。

それぞれの問い合わせ方法を説明します。

 

メール:cs-jp@iforex.com

 

質問内容が多くて、特に急いでいない場合に使います。

 

【メリット】

・メールなので、質問を送ってから他の事をすることが出来る

【デメリット】

・文章なので、質問の意図が伝わっていないと、再度問い合わせることになる

・返信までに最大24時間かかる

(実際には数時間で返信が来ることが多いです)

日本語デスク電話:+30-210-374-2583

 

こちらから緊急時に電話をかける方法です。

この方法はおすすめしません。

 

【メリット】

・すぐにつながり、話すことが出来る

【デメリット】

・国際電話料金がかかる

・事前に質問内容を伝えていないので、回答に時間がかかることがある

取引プラットフォームサポート電話:+30-210-374-2555

英語のみなので、使うことはないと思います。

Fax:+30-210-374-2598

これも使うことはないと思います。

チャット

 

質問内容が短く、早い返答が欲しい場合に使います。

【メリット】

・回答を素早く受け取れる

・気軽に質問できる

【デメリット】

・質問が多い場合は、チャットではうまく伝わらない

・チャット時に文字を打つのが大変

・表示画面に制限があり、見づらく使いずらい

折り返し電話リクエスト

 

事前に質問内容を要約して、リクエストを送ると

iFOREXから折り返し電話がかかってきます。

この方法が一番おすすめです。

 

【メリット】

・電話で話すので、細かい疑問点まで解決できる

・折り返しなので、通話料金がかからない

【デメリット】

・折り返し電話が来るまで多少時間がかかる

(最大でも3時間以内に電話がかかってきました)

・電話に出れる状況でなければならない

実際に問い合わせた感想

 

最初はメールで問い合わせをしました。

 

そしたら、+30-210-374-2583(ギリシャ)から電話がかかってきたので

不審に感じ、電話に出ませんでした。

まぁ、これがiFOREXからの電話だったんですが。

 

そのあとはメールで何回かやり取りしました。

しかし、やはりメールでは細かい疑問点が残ってしまうので、

折り返しの電話をリクエストしてみました。

 

そうするとすぐに折り返し電話がかかってきました。

そう、+30-210-374-2583(ギリシャ)から。

 

今度はきちんと出て、iFOREXの方と話が出来ました。

 

やはり、文章よりも直接話した方が伝わりますし、

時間の節約にもなります。

 

なので今は、疑問があったら折り返し電話リクエストをしています。

 

毎回オペレーターの女性の方が丁寧に対応してくれて、助かっています。

 

もし、iFOREXに問い合わせたい場合は、折り返し電話リクエストをおすすめします。

+30-210-374-2583(ギリシャ)でも不審がらないで下さい。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました