期間工時代に出会った変な人・おかしな人たち

期間工

 

期間工は健康な人なら基本的に誰でもなれる職業です。

 

仕事に階級があるとするなら、底辺層の職業とされています。

 

 

全国津々浦々から集まり、

 

年代もバラバラ、前職もバラバラ

 

バックボーンが皆、違います。

 

そんな中で出会った変な人たちについて書こうと思います。

 

コミュニケーションが取れない人

 

コミュニケーションが取れない人は2パターンあります。

 

1、喋らない人

 

これはもともと話すのが苦手とか、

喋りたくないとかというタイプの人。

期間工は訳アリの人が多いです。

 

私もどっちかというと喋りたくない人だったのでこのタイプでした。

 

このタイプの人は害はないので問題ないです。

 

2、発達障害っぽい人

 

この人たちは話すんですが、話がかみ合いません

アスペとか発達障害とかの人です。

空気を読まないので話していると疲れます。

仕事もあまりで出来ない印象です。

 

ちょっと距離をとって見いている分には楽しいです。

 

威圧的な人

 

威圧的、上から目線の人たちです

 

1、元ヤンタイプ

 

ヤンチャ自慢が好きなタイプです。

 

実際にいたのは、

 

元地下格闘家・闇カジノ集金人・元や〇ざ

期間工の風呂場では紋々を見る事もちらほらありました。

 

 

期間工になるくらいだからソッチの道でもドロップアウトした人たちです。

 

こらえ性がないのか、工場の単純作業に向かないのか

 

結構途中で仕事バックレる率がたかいです。

 

関わらないでおきましょう。

 

2、期間工歴が長いタイプ

 

期間工歴が長かったり、その職場で長かったりする人たちです。

 

この人たちは無駄に仕事に対するプライドが高く、

あとから入った期間工に対して先輩ずらしてきます。

 

期間工は正社員には立てつけないので、後輩いじめするんです。

自分が偉いと思われたいんでしょうね。

 

このタイプは厄介でした。

 

上手くやれる人は上手くおだてればいいですし、

 

私は無視していました。

 

期間工の仕事は1ヶ月で誰でも出来るようになるんですから、

上も下もありません。

 

 

正社員

 

正社員。

これですね、一番厄介な相手は。

 

期間工同士は立場が同じなんで、

トラブルが起きても対等にジャッジできます。

 

でも、正社員と期間工では圧倒的に期間工の立場が不利になります。

こちらが下手に出る羽目になります。

 

 

期間工でも、正社員でもライン作業でやることは同じです。

 

違いは雇用形態と、長く同じ作業をやっているか否かです。

スキルに違いはありません。

ライン作業ではスキルは付きませんから。

 

正社員として入社してずっとライン作業しかしてない人は

変な人多かったです。

50代くらいのバブル入社のおじさんは特にです。

 

自分たちはスキルもないのに、期間工を見下しているんですね。

それでしか自分の存在価値を見出せないんです。

 

 

でもですね、期間工もそういう人達を見下しています。

彼らが会社を離れたら何もできないことを知っているから。

 

大手自動車工場の正社員なんで首にはなりずらいでしょうが

尊敬するところがない人も一定数いました。

 

 

まぁ、一定の年齢になっても現場のライン作業員してるのは

仕事ができない人たちなんです。

 

仕事ができる社員は管理職になりますから。

 

 

良い人たち

 

もちろん期間工の職場にもいい人はいます。

 

一緒に飲みに行ったり、旅行に行ったり、

 

特に寮に入っている場合は期間工は仲良くなりやすいです。

 

正社員の方でも車で観光案内してくれた人もいました。

 

辞めるときは飲み会開いてくた人もいました。

 

 

どこでもそうだと思いますが、

 

全員嫌な人というのはなかなかありませんし

全員良い人というのもなかなかありません。

 

嫌な人もいれば、いい人もいる。

 

 

期間工で働く場合、

ちょっと悪い人の割合が高くなるかもしれませんが、

それでも良い人は必ずいます。

 

 

期間工はお金を稼ぐのが目的ですが、

出来れば良い距離感で仕事をしていきたいものです。

 

 

期間工に興味のある人はコチラ↓




コメント

タイトルとURLをコピーしました