MT4を使った過去の為替データの取得方法

トレード

 

FXで過去のデータを知るのは大切です。

トレード戦略は過去のデータから生まれます。

 

例えば、

検証: アノマリー投資はfxでも当てはまるか?夏枯れ相場はいつまで?

では過去のデータを調べ、

7月・8月・12月はボラティリティが低下することが確認できました。

 

今回は、

MT4(MetaTrader4)から為替過去データを取り出す方法

を説明します。

MT4から為替過去データを取得する方法

 

チャートの最大バー数の設定

 

長期間の過去データを取得するために、チャート最大バー数を設定します。

 

mt4のツール画面

ツール」→「オプション」をクリック

 

mt4のオプション画面

チャート」タブの中の”ヒストリー内の最大バー数” ”チャートの最大バー数”に

9を打ち込めるだけ打ち込んで「OK」をクリック

 

mt4のチャート設定タブ画面

”ヒストリー内の最大バー数” ”チャートの最大バー数”が2147483647になれば完了。

 

為替データの取得

 

mt4ヒストリカルセンター

ツール」→「ヒストリーセンター」をクリック

 

mt4通貨選択画面

通貨ペアから欲しい通貨ペアのタイムフレームを選んで、ダブルクリック

※今回はEURUSDの日足を選択※

ダウンロード」をクリック

 

ダウンロード確認画面

ダウンロードアラートがでるので「OK」をクリック

 

 

エクスポート」を選ぶとエクセルへの書き出しも可能です。

エクスポート画面

 

以上がMT4から過去の為替データを取得する方法です。

 

過去データはMT4から取れますが、

実際に動かして行う裁量検証はForexTesterを使うのが効率が良いです。

 

フォレックステスター画像

コメント

タイトルとURLをコピーしました