パーマリンク変更したら404続出で大変なのでリダイレクトしました

ブログ

 

パーマリンク変更したらえらいことになった。

その時の話をします。

 

キッカケ

 

ブログを書き始めて1か月

記事数も30記事くらいになり、見返すことが多くなりました。

 

そんな折、情報が古いとリライトしたりするわけです。

 

で、誰も見てないブログだけど、どうせなら更新を目立たせたいので、

投稿日時を変えたんですね。

 

すると、記事のURLが変わったんですよ。

こんな感じに。

https://toshifx.com/2019/06/17/期間工するならどこの自動車会社がおすすめ‽/

https://toshifx.com/2019/07/03/期間工するならどこの自動車会社がおすすめ‽/

 

あぁ~なんか日付変わったね、くらいの感覚です。

 

のちのち、これはしてはならない事だと気づくのですが!!

 

こんな感じでちょこちょこ過去記事をいじっては

投稿日を変えてました。

 

パーマリンクという存在に気付く

 

ある日、自分の記事タイトルを検索したことがあったんです。

 

期間工するならどこの自動車会社がおすすめ‽
検索

 

”ポチッ!”

 

404の画像

 

(´・ω`・)エッ??

 

ポチっ!ポチッ!!ぽちっ!!!!

404の画像

(´・ω`・)エッ??(´・ω`・)エッ??(´・ω`・)エッ??

 

検索結果をクリックしても”404”しか出てこないんですけど?

 

そうです、パーマリンクです。

記事をリライトするたびに投稿日も変更してたんで、URLが変更されていたんですね。

 

https: //toshifx.com/2019/06/17/期間工するならどこの自動車会社がおすすめ‽/

https: //toshifx.com/2019/07/03/期間工するならどこの自動車会社がおすすめ‽/

 

以前のURLは検索上は出てくるけど、リンク切れになってたんです!!

 

パーマリンクとは

パーマリンクとは、ウェブサイトの各ページに対して個別に与えられているURLの末尾部分のことです。パーマネントリンク(Permanent Link)の略で、

ページが増えても変わることのないリンクであることから、固定リンクとも呼ばれます。permalink

引用:SEO HACKS

 

ここでパーマリンクというものに気づいたわけです。

さらにパーマリンクは変えてはならぬ、と書かれています。

 

パーマリンク変更のデメリット

一度ウェブページを公開した後に、パーマリンクを変更する場合には注意が必要になります。パーマリンクを設定し直したことで、これまで公開していたウェブページのURLが変更されてしまうので、サイトが紹介されていた場合や外部リンクをもらっていた場合、そのリンクを経由したアクセスができなくなってしまったり、ページランクが反映されなくなってしまします。

この問題は301リダイレクトで解決できますが、なるべく途中で変更せずに済むように、各ページにどのようなパーマリンクをつけるかは、サイトの制作段階で意識するようにしましょう。

引用:SEO HACKS

 

うん、でも、投稿日を変更したかったりするじゃんね?

なんかいい方法ないかね??

 

ありました。

 

パーマリンクに日付を入れなければ投稿日を変更してもURLが変わらないそうだ!

よし、さっそくパーマリンクを変更だ!!

 

このあと、更なる泥沼にはまります。

 

パーマリンク設定変更する

 

私が使っているcocoonはパーマリンクの設定が”日付と投稿名”

これを”カスタム構造”に変更すればURLは変わらなくなるはずだ。

パーマリンク設定画像

そう思って変更しました。

安易に、軽率に、調べもせずに。

 

そうすると確かにパーマリンクから日付が消えました。

よしよし、これでOK

で、記事タイトル検索。

 

期間工するならどこの自動車会社がおすすめ‽
検索

 

”ポチッ!”

 

404画像

 

(´・ω`・)エッ??

 

あ、そうか、古いURLは残るのか。

 

~数日後~

 

てか、古いURLしか検索に上がってこないんですけど?!

404ばっか出てくるんですけど!

404画像

 

見飽きたわ、この画面。

 

え?リダイレクト?301リダイレクト??

それしないとダメなの?

 

意味:301リダイレクトとは

301リダイレクトは、URLが恒久的に変更された場合に用いられる転送処理のステータスコードです。転送のステータスコードとして他に302リダイレクトがありますが、302リダイレクトは「一時的な転送」を表すものであり、その意味が異なります。

引用:SEO HACKS

 

そうです、パーマリンク変更するときにはリダイレクトが必要なんです。

 

リダイレクトを手動でする

 

古いURLをクリックしたときに、新しいURLに来てもらうリダイレクション。

これを手作業でやりました。

同じ記事でも投稿日変更2~3回したのもあって、トータル100回分くらい。

 

使ったのはこのプラグイン「Redirection」

リダイレクションの画像

 

Redirectionの使い方

 

Redirectionを有効化し、転送ルールを選択

転送ルール

 

”古いURL””新しいURL”を記入

URL入力力画面

 

これで”古いURL”をクリックすると”新しいURL”に飛ぶようになります。

404問題は解決しました。

まとめ

 

分からない分野は、下手に手を出してはいけないです。

 

でも、それでは何も変わらないので、

 

少し調べたらやってみて、ダメなら修正したらいい。

まずはやってみよう。

 

てか、最初っからパーマリンク設定なんて分かんないのが普通だよな。

失敗したら直せばいいだけ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました