8/12~16トレード結果 ポンド円は乱高下 底を固めて反発するか?

トレード

今週のポンド円は乱高下相場でした。

週初12日に最安値をつけてから、週末16日には高値で引けました。

週足で6週陰線をつけていましたが、今週は陽線で終わりました。

 

今週のポンド円

 

 

今週はドル円はレンジ

ポンドドルが月曜の最安値→レンジを形成→週末にかけて上抜きました。

それに伴って、ポンド円も129.5円まで上昇しました。

 

最近ずっと続いていた下落相場も、一旦落ち着いたことになります。

 

ここから更に上昇を続けるのか、レンジになるのか、下落するのかは分かりませんが、

一回買いで入っても良いとは思います。

 

急落を逆張りで狙うのではなくて、

一旦落ち着くまで待ってエントリーでも全然遅くないです。

落ちるナイフはつかまず、頭と尻尾はくれてやれです。

 

戻りの目安は、

前回高値の130.2円、次が132円でしょうか。

 

希望としては、ポンドドルが1.2を割るのを見たいですが。。

 

今週は商いが薄いからなのか、1時間で1円動くこともあり、

それを否定することもある乱高下相場。

 

トレンドフォローはやられやすかったです。

 

8月も終盤になり、そろそろ商いも厚くなってくるので、

今週のようなチョッピーな相場は起こりずらくなり始めるのかも。

 

しかし、過去の値動きでは9月はボラティティが高くりなりやすいので、

トレンドに乗ることを考え、小さな損切りで防御しながら

相場を貼っていきたいと思います。

 

月別ボラティリティ一覧

 

ていうか、全然夏枯れ相場ではなかったですね。

相場に傾向はあっても、絶対はありませんね。

検証: アノマリー投資はfxでも当てはまるか?夏枯れ相場はいつまで?
相場は、時期によって値動きに特徴があると言われます。 アノマリーとも呼ばれます。 アノマリー 効率的市場仮説では説明のつかない証券価格の変則性。明確な理論や根拠があるわけではないが当たっているかもしれな...

 

今週のトレード結果

 

今週はTitanfxを使ってトレードしました。

 

+76,779円

Titanfx 

 

Titanfxは約定も問題なかったのですが、

ポンド円がメインなので、AnzoCapitalと比べるとスプレッドがちょっとだけ広い。

 

約定が早いので、どちらの業者を使うか考え中です。

 

今度はGEMFOREXを新たに試そうとも考えています。

なにか怪しげな業者ですが、スペックはかなりいいですし、

少額資金でなら良いトレード環境なのでは?と思っています。

 

でも、入出金にbitwallet使えないのは痛いな~

 

 

ま、来週もがんばろ~

もうすぐ100記事書き終わるぞ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました