英議会休会 ポンド円ブレクッジト注目 激しく動く時ほど利益を伸ばせ 8/26~30トレード結果

トレード

今週のポンド円は、上下200pipsの値幅しかない小動き。

完全なるレンジでした。

個人的には、利益が伸ばせない事が課題になった1週間でした。

今週のポンド円

チャート

今週のポンド円は、月曜に下窓を開けてスタートしました。

その後40pips程落ちてから、上昇。

結局200pips程の値幅しかないレンジ相場でした。

 

ドル円は、先週末23日のトランプ発言を受けて下窓で始まるも、

その後は切り返して結局レンジ

 

ポンドドルも上昇で始まるも、

英議会閉会宣言で切り返して同じくレンジ

 

ドル主体の動きで、ドル安→ドル高の流れが小さい値幅で生じただけでした。

英議会休会

28日、ボリス・ジョンソン首英相が

”議会活動を9月半ば~10/14まで休会する”としました。

ボリス・ジョンソン

17・18日のEU首脳会議の直前まで議会を休会することで、

31日のEU離脱を目指しているようです。

 

トランプ大統領もこれを支持していますし、

実際に合意なき離脱が起こったら、ポンドはやはり相当荒れるのでしょうか。

EU離脱国民投票時の値動きは軽いトラウマです。

 

年末にかけてポンドの動きは要注意です。

利益が伸ばせなかった今週のトレード

今週は利益が伸ばせませんでした。

しかも何度も!

一回でも満足できる利食いしていたら、損益は最低3倍になっています。

 

私のトレードルールは、

損切り平均-10pips・利益平均150pips

を取りに行くのを理想としています。

 

しかし、全然これが出来ていません。

 

ルールが守れていないのが大きな理由であるのと、

目の前の動きを取りに行き過ぎているからです。

 

目の前の動きを取りに行くトレードは、

エントリーが簡単で待たなくていい反面、

十分な過去検証がされていないので、

利益目標があいまいになり、感情や金額で利益確定をしています。

 

そうすると、どうしてもチキン利食いになりがちですし、

”とりあえず利益が出てるからいいや”という思考に陥ります。

”負けたくないから利食い”ともなります。

 

チキン利食いしていると、損切り分の貯金が出来ませんから

長期的に見ると負けが込みます。

 

本来のトレードルールを実践で厳格に守るのは、

今の私にはハードルが高すぎます。

損切りは出来るにしても、利益を伸ばすのが苦手です。

利益を伸ばすと勝率が落ちるのも、精神的にプレッシャーになっています。

 

しかし、理想のトレードの型は過去検証で出来ているので、

来週はマイナス損益覚悟で利益を伸ばしに行きます。

Lot少な目ですが、最低50pipsは取ります。

 

ルールが完成しても、それを実行できる自分を作らないとですよね。

ホント自分との戦いです。

少しづつ改善していきます。

今週のトレード結果

 

今週は、TitanFXGEMFOREXノースプレッド口座でトレードしました。

 

+103,729円

TitanFX  +30,119 

GEMFORE +73,530 

 

 

今週後半はGEMFOREXノースプレッド口座を使いましたが、

さすがにスプレッドは狭いです、国内業者よりも狭いです。

 

その反面、まれに約定拒否が起こります。

そんなに利益も出していないので、目をつけられているわけではないでしょうが、

体感としては10回に1回は起こる気がします。

エントリーよりも決済で約定拒否されます。

 

しかし、海外FX業者でこの極狭スプレッドは魅力なので、

しばらく使います。

GEMFOREX↓

GEMFOREX評判と特徴・入金ボーナスが多くてスプレッドが狭いFX業者
ボーナスが多く、スプレッドも狭い、日本人経営FXブローカー GEMFOREX を紹介します。 自己資金を入れずにボーナスだけでトレード出来るので、 海外FXが初めての方にもおすすめです。 ...

TitanFX↓

TitanFX評判・スキャルピング・デイトレード・自動売買向き業者
スキャルピング・デイトレード・自動売買に適したFX業者 資金が多くてもレバレッジ制限なし TitanFX(タイタンFX)を紹介します。 2014年、PepperStoneから分離独立し設立された ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました