FXは勝てる?勝てない?~ 対策1 ラクには勝てないよ ~

トレード

FXで勝てない理由一覧

これらは前回の記事で思いついたFXで勝てない理由の一部です。

 

人それぞれ理由は違いますし、私自身が思いついたものとなります。

 

ではどのような対策ができるのでしょうか?

 

【問題点1】トレードなんて簡単と思っている

【問題点2】ラクしたいと思って始める人が多い

 

この2つの問題点は一緒です、つまり

 

相場をナメている

 

私自身、自覚はなかったのですが今思えばナメていました。

 

 

相場は単純に考えると、上がるか(買うか)、下がるか(売るか)です。

 

なので、手数料を無視してしまえば、確率的に1/2で勝ててしまいます。

 

マウスを数クリックするだけでお金が増えてしまうのです。

気軽に始められて、簡単にお金が増えるのも事実です。

 

この簡単にお金が増える事実が知らず知らずに自分を麻痺させ、

ある日大きくやられます。

 

いわゆる、コツコツドカンという状態です。

 

そこで気づければいいのですが、

人(私)とは忘れやすく反省もしないもので、

日にちが経つとまた同じ失敗を繰り返してしまいます。

 

こんなことを繰り返していくうちに、相場をナメることはなくなります。

 

 

正直、これが私の解決策でした

 

 

始めはデモトレードから!と推奨している人もいますが、

やはりリアルトレード自分のお金で相場の怖さを刻み込むのが

一番の早道だと思います。

 

相場に全財産を持っていかれる可能性は、常に秘められています。

 

 

どうぞ、相場をナメないでください。

 

 

この問題の解決策は、

 

自分のお金で相場をナメられなくなるまでボコられろ

 

【問題点3】人間本来の思考はトレードには不向き

 

はい出ました、これです。

 

これがトレードで勝てない大きな理由の一つです。

 

実際にトレードしてみると分かりますが、
人間の普通の考え方はトレードにっとてメチャクチャ不利に働きます。

 

普通の人であればるこそ、常識的な人であればあるこそ、勝てません

 

これは有名な行動経済学・プロスペクト理論でも証明されていますし、
私個人のトレード経験からしても同感です。

 

  • 小さな損は受け入れられない                          (  損切りできない  )
  • 目の前の小さな利益が欲しい                          ( チキン利食い )
  • 大きくなった損は確定できない                      ( お祈りしてしまう )
  • 大きな利益を狙えるほど我慢も出来ない      (  握力弱い  )

 

しかもこれらの症状は初心者の頃ではなく、少し経ったくらいから出始めます。

 

相場の怖さが少しだけ分かり始めた頃に現れるのです。

 

この問題の対策は、

人間本来の思考はトレードに不向き それに対策す必要があると考えよう

 

→ 行動経済学・プロスペクト理論とは?

  

【問題点4】そもそも何をしたらいいの分からない

 

上記の問題点1~3を経験して、多くの人は損失を出し始めると思います。

 

このままじゃマズい、何かしなくては!となります。

 

  • チャートってあるし、これを分析すれば勝てるようになるのでは?
  • テクニカル分析?なんか賢そうな感じがする
  • ファンダメンタルってあるけどなんのことだろう?面倒くさそう。。。
  • メンタルが大事って何?我慢強いってこと?

 

しかし、とにかく情報が多くて、何から手を付け始めればいいか途方に暮れるはず。

でもこのまま適当にやっていてもダメで勉強しなければならない!とも思うはず。

 

この問題の対策は、

勉強する気になったのは大きな前進、勉強し続ける強い意志を持ちましょう

 

【問題点5】勉強方法、道のりが分からない

 

相場の勝ち方は千差万別あると思います。

 

上記の問題1~4はみんな同じような失敗体験をすると思いますが、

これ以降は私自身が体験してきた個人的な道のりです。

 

過去の自分に向けて、こうすれば回り道せずに済んだ、と教えたい内容です。

なので万人に共通するやり方ではないかもしれません。

 

とは言っても、

 

私の知っているトレードで稼いでいる人の道のりは、似ていることが多かったです。

 

 

勉強方法で重要度の高い順に書いていこうと思います

 

① まずはトレードできる環境を整えよう

 

まずは、なにはともあれ準備です。

 

PCは最低2台、スマホ、ネット回線、ネット回線予備(モバイルルーター)、モニター6枚
モニターアーム、プリンター、オフィスソフト

 

これで6通貨ペアが監視可能になります。

 

最低でもこれくらいの設備がないと厳しいと思います。

 

スマホ1つのお気軽トレードで勝てます!なんて口が裂けても言えません
私が相場でお金を残すにはこれくらいの設備が必要でした

 

→私のトレード環境

 

② 毎日相場を見よう

 

①で環境を整えたら、毎日相場を見ましょう

そして1lotくらいでトレードし続けましょう

特有の値動きや、現在話題になっている事柄が見えてくるはずです

 

③ 過去チャートの分析をしよう(検証作業)

 

毎日相場を見ていると

値動きの癖というのがなんとなく分かってきますが、

時間がかかりすぎます。

 

なので検証ソフトを使って、

過去の値動きを再現しながら売買練習していきます。

 

検証ソフトは複数あるのですが、
私が使っているのは【Forex Tester】というソフトです

フォレックステスターの画像

複数通貨を同時検証できるのでおススメです。
このソフト無しでは私は勝てません。

 

検証作業を通じて勝てる方法を探っていきます。

 

Forex Tester

裁量トレード練習君プレミアム(MT4を使う検証ならこれかな)

検証って何?

 

④ ファンダメンタルに強くなろう

 

②で毎日相場を見ていると、

経済指標や要人発言などのファンダメンタルに強くなれます。

 

Twitterなどを使って情報を手に入れましょう。

 

⑤ 本を読もう

 

これは優先順位低めです、というか、あえて低くしましょう。

 

私自身かなりの投資本を読みましたし、

情報商材も何個か買いました。

 

クソ高いパンローリング本もかなり持っています。
情報商材も高いですよね。

 

私は本を読むことがトレードが上手になることだと思っていました。

 

確かに基礎的な知識は必要ですし、血肉になっているとは思います。
情報商材でショートカット出来た部分もあります。

 

でもやはり本物のチャートの値動き、

世の中のファンダメンタルの流れは

実際に相場を見続けることでしか磨かれません。

 

 

あと悪いことに、本を読むことで勉強した気になってしまうんですよね

本を読むことと、相場でお金を増やすことは違うんだと思います。

 

 

もちろん本で吸収できることはあるので

読むに越したことはないので

おススメ本・情報商材なんかも紹介したいと思います

 

おススメ本・情報商材

 

⑥ 勝っている人に会う or 連絡を取って話そう

 

これも重要なことだと思います

 

実際に私は一時期オフ会・セミナーにチョクチョク顔を出していました

勝ててると思う人にメールで教えも請いました

 

この時点で自分のちっぽけなプライドは捨てました、犬が腹を見せる心境でした

 

怒られたり、騙されたりもしましたが、
そうした中で本物のトレーダーに出会うことが出来ればかなり進化できます。

 

 

勝っている人のTwitter

勝っている人のTwitter

⇑ IG証券億トレ限定のカジノパーティーに参加してる人は、
資産一億以上あるからコンタクトってみるのもありかも

 


 

この問題の対策は

まずはトレード環境を整えて毎日相場を見ながらトレードしよう同時に過去検証もしようファンダメンタルも意識しながら時間があれば本も読もう

 

、、、、、まとまりのない答えですみません。

 

長くなったので【FXは勝てる?勝てない?~ 対策2 その人は成功者?詐欺師? ~】に続きます。

 

 

にほんブログ村 為替ブログ FX 専業投資家へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました